降っても晴れても

日々の想いと徒然草

    Love momo
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、15歳の浅田真央が優勝しちゃいましたね。

彼女は去年ジュニアでデビューしてジュニアGPFとジュニア世界選手権優勝、そして今年はシニアでGPF制覇と破竹の勢いにあります。その才能は小さいときから光り輝いていて彼女だけ特例で小学生の時から全日本選手権に出場していた経歴があったりしまして、ここはもう一丁特例でトリノに出してあげたいところですね。ISUのチンクワンタ会長(←変った名前だぁ)の鶴の一声が待たれるところです。


さて昨日、SPを代々木に見てきました。

 

去年までOKだった写真撮影はオールNG。携帯での撮影も厳しく禁じられていました。

滑走順位は、GPシリーズでの順位点が低い順で、

 日:安藤 美姫
 露:Elena SOKOLOVA
 日:中野 友加里
 米:Alissa CZISNY
 日:浅田 真央
 露:Irina SLUTSKAYA

トップの安藤さんは2週前のNHK杯に比べると体が動いていて、いつも黒くみえる彼女ですがグリーンの衣装との対比で体がこの日は白くキレイに見えました。ジャンプのミスはなく最後のスピン時のお手つきを除けばわりと良い演技でした(ノーミスの彼女を見たことがないので)。点数もそれなりに出て無難な発進。

2番手のソコロワは最初のジャンプでやや不発はあったものの無難にまとめたが点が伸びず・・・。

3番手の中野さんはNHK杯並の出来。最初は少し不安定でしたが後半は会場の手拍子に合わせてしっかり滑れていていました。相変わらず彼女のスピンは世界屈指の美しさで、女子版ランビエールといってもよいでしょう。よい出来でした。採点時に高得点を要求する拍手が起きたりしましたが、安藤さんよりも微妙に低い得点しか発表されず会場からはブーイングが起きていました。しかし投げ込まれる花束の数も安藤さんに負けてなかったです。

4番手のシズニーは6人の中では一人だけ逆回転のジャンプを飛ぶ選手で練習時の時から調子が悪そうでした。そして本番でも最初のコンビネーションから転倒。ただ手足の長いキレイなスケーティングをする選手で今後のびてくるでしょう。

5番手の浅田さんは元気よく滑れていましたが、ややスピンの時のスピード感が不足している感じです。それでもワンハンドビールマンスピンなどで激しく点数を稼いで驚きのPersonal Bestの高得点。

ラストの女王スルツカヤは、貫禄の演技。ほぼ完璧な内容でした。ところが意外に点が伸びずに2位どまり。こちらは相変わらずビールマン入れまくりもジャンプの安定感は郡を抜いていました。

個人的にこの日見た演技でよかった順は、スルツカヤ → 真央 → 中野さん → 安藤さん → ソコロワ → シズニーでした。


なんじゃかんじゃで来週、全日本選手権があります。トリノ五輪の3枚の切符の行方は今日の結果(真央優勝、中野さん表彰台)でますます混沌しており、以下のサイトで詳細が見られます。

  ⇒  女子フィギュア代表選考特集


ちなみにトリノオリンピックを考えた場合の女子選手のランキングは、だいたいこんなもんだと思っています。真央が出られればほぼメダルは確実なんですけどねぇ?。

 1位 イリナ・スルツカヤ
 2位 浅田真央
 3位 サーシャ・コーエン
 4位 コストナー
 5位 荒川静香
 6位 ミッシェル・クワン
 7位 村主章枝
 8位 安藤美姫 中野友加里


スポンサーサイト

今日から3日間、代々木第一体育館で、
フィギュアスケートの本年度シリーズ最終戦の

  ⇒  グランプリファイナル

が行われます。

   火の鳥.jpg

グランプリシリーズの上位6人(組)だけが出場することが出来る大会で、なんといっても今年はトリノ五輪Yearなので熾烈な代表権あらそいの重要な一戦。

日本からは、男子シングルに高橋大輔と織田信成、女子シングルは、浅田真央、中野友加里、安藤美姫の合計5人が出場し、世界の頂点を目指します!
(ちなみにトリノの枠は男子1枠、女子3枠)

出場選手:

<男子シングル>
Stephane LAMBIEL(2005世界選手権優勝)/
Emanuel SANDHU/Jeffrey BUTTLE/高橋 大輔/
織田 信成/Evan LYSACEK

<女子シングル>
Irina SLUTSKAYA(2005世界選手権優勝)/
浅田 真央/Alissa CZISNY/中野 友加里/
Elena SOKOLOVA/安藤 美姫

まあ男子はランビエールでしょう。

女子は
 1位 スルツカヤ
 2位 真央
 3位 以下激戦
  ってな感じですね。


五輪代表に関しては、

男子は本田武はもう無理なので、高橋でも織田でもどっちがオリンピック代表でもいいです。一応本番に強いのは織田の方かな。

大激戦の女子は、日本スケート協会はここで表彰台にきたら来週の全日本選手権をまたずにトリノの内定を出すかもしれない(^_^;などといってましたけど、協会の本音は【荒川】【安藤】【村主】にしたいところ。中野友加里が調子をあげてきちゃったので、表彰台に乗ってしまうと困るみたいな感じさえ読み取れますよ。

ここで真央が3ATを2連発、それが決まったら来週の全日本で4回転なんて話もあって、それで特例で五輪内定ってのが一番夢のある話なんですけど、どうなることやらとにかく今週のグランプリファイナルおよび来週の全日本選手権と楽しみな2週間です。

というわけで、これから代々木に行ってきます!!















久々にトラバをもらったわけで(^^)嬉しいです。やはり時事ネタを書くようにするとSEO対策的には有効ということですね。

ちなみにブログ絡みでこんな記事がヤフトピにありました。(注:タイトルは私が勝手につけてます)

  ⇒  アフィリエイトは厳冬? みたいな

この記事の要旨としてはこんなところでやんす。

 ・ ブロガーの6割がアフィリエイトをやっているが
 ・ アフィリエイターの7割は収入が1000円未満だ


 ふ?ん...。


まあ普通の人は何かをしながら片手間に「みんながすなるblogてふもの」を"なんとな?く"しているわけで、そんなもんじゃないですかね。無難な数字でしょう。

そりゃ?いろいろやってアクセス数をバカスカ上げてってすれば、そりゃーアフィリエイトの収入もそれなりに見込めるってもんですけど、ブログにそこまで尽力できないのが凡人の悩み。自分の体は1つやし、時間は1日に24時間しかないのですからのぉ。

結局ブログってこれ以上メジャーにならないような感じがしてます。ネットに入り浸っていると、まるで猫も杓子もブログを書いてるかのような錯覚に陥るけど、実際にリアル世界だと周囲にそんなにブロガーっていないわけで(Mixiはいるな?)、それにとんでもなく有名なカリスマブログサイトだって普通の人は知らないわけで、結局、

  え? B'z って誰が買ってるの?

みたいな状態なんかな?って思っています。

単なる前書きのつもりが、まったくお題と違う内容に...ふぁぁ。












この記事によると

  ⇒  新キャラクターが誕生しちゃうの?

「くまのプーさん」80周年アニバーサリーとして、新キャラの6歳女の子が出てくる予定になったそうな。

個人的な感想として、新キャラならまあいいでしょう(^^;ディズニーって本来ディズニーじゃないキャラクターまで版権をバンバン購入して仲間入りさせているじゃないですか?その貪欲なまでの成長っぷりが「野球界の巨人」のヤリクチに似ててやや嫌悪感を覚えていました。大金にものを言わせて他球団の看板選手をバカスカ引き抜いてきちゃうみたい感じぃ??

もともとプーさんだってディズニーじゃないわけだし。それと最近、半魚人みたいな水色のキャラクターがディズニーにいるけど、あれはちょっとキモいですよ。ナイトメアもディズニーっぽくないですし。まあ、それだけ親和性が高いともいえますね。

というわけで、スヌーピー、サンリオ(Hello kitty、シナモンロール)とかマザーグース(しろたん)、リラックマ、くー、NOVAうさぎ、ちびまる子ちゃん、とかも買収してくれるなら諸手をあげて賛成です!!。それならディズニーランド行きたくなっちゃうなぁ♪♪だってめっちゃかわいいもんねー。


ちなみに最近こんなことを言ってる人にあいました。

ディズニーのキャラって基本的には動物なのに、擬人化されて人間の扱いを受けているキャラと、動物としての扱いのままのキャラがいて、それが一緒くたに混在しているのがキモち悪い。それとグーフィーは薬きめちゃってるみたいにらりってるよね☆


ほぁぁ いろんな観点の人がいるんですね.......。( ̄? ̄;)














< 英文直訳風 >
我家の唯一の暖房器具はコタツであるが、私が自分の寝相の悪さをリカバリーするための方策としてコタツ布団をメインの寝具とすることに早々と決定したため、コタツは本来彼が有している機能を十分に発揮することなく、現在ただのテーブルとしてのみの活躍に甘んじている。したがって今、私の家の中は暖房器具がまったく動いておらず、12月も半ばであるというのに寒寒とした生活を営むに至る。

そこでその困窮とした状況を打破するために、大量圧縮陳列で顕著なる評価を世間から受領するドンキホーテなる雑貨店に赴いたわけであるが、あまりの種類の多さ、そして機能の多彩さ(例:マイナスイオン発生とか)が故、決定打を見つけることに失敗し、結局購入することなく帰宅した。

 ?種類潤沢!?
 *** 暖房器具のラインナップ達 ***
 ・石油すとーぶ
 ・ガスヒーター
 ・エアコン
 ・セラミックファンヒーター
 ・ハロゲンヒーター
 ・カーボンヒーター
 ・オイルヒーター
 *******************************

友人にこの旨を相談したところ「ガスがいんじゃね?」とのアドバイスを受ける至り、換気が必要な点はやや割引要素であるが、コストパフォーマンスとパワーをクローズアップした場合には比類なきポテンシャルを秘める「ガスがやっぱりいいかもねー」と自分のなかでも考えがまとまり始めた。


        < /英文直訳風 >






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。