降っても晴れても

日々の想いと徒然草

    Love momo
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今春、鳴り物入りで始まった
 久米宏の情報バラエティー番組「A」の打ち切りが
 決定したらしい。
 
 番組スタート前、久米は「面白くなければすぐ辞める」と
 言っていたが、わずか3ヶ月で終了することになった。
 
 打ち切りを一番喜んでるのは、古舘伊知郎だったりして(笑)
 
 それはさておき、
 
 僕は一度だけこの番組を観たことがあるが、
 みんなが言うほど、つまんなくはなかった。
 
 少なくとも、これまでほとんど知らなかったアジアの人の
 生活を観れて、それなりに興味深かった。
 
 確かに、制作側が言うように、
 これまでにない情報バラエティではあった。
 
 ただし、もう一度観たいかというと、
 答えはノーだ。1回で十分だった。
 
 理由は簡単である。
 日本人はアジアの人の生活にそこまでは興味がないからだ。
 
 この番組が失敗した理由はそこにあると僕は思う。
 
 「アジアが熱い!」「アジアの時代!」
 何年も前からそんなキャッチフレーズが踊った。
 確かに、旅行先としてのアジアは人気だ。
 
 でも、だからと言って、わざわざテレビで
 アジアの人の生活を観たいとは思わない。

 それは多くの日本人が自分たちの方が上だと思っているからだ。
 
 そんなふうに考えると、
 今の中国や韓国との関係悪化の理由も見えてくる。
 
 僕、あるいは僕らの中からアジアの人たちに対する
 差別意識がなくならないと、良好な関係は築けない。
 
 あたりまえのことだ。
スポンサーサイト
Comment
Comment for this Entry
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TB
TB-URL for this Entry
http://excite.blog8.fc2.com/tb.php/26-dc57dc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。